NEWS

HOME > NEWS > 学内Topics > 公益財団法人ライフスポーツ財団と連携協力協定を締結しました。

公益財団法人ライフスポーツ財団と連携協力協定を締結しました。

2015.09.17

16日、大阪体育大学と公益財団法人ライフスポーツ財団が子どもと親子のスポーツ・文化活動の普及・推進を目指し、また次世代をになう学生の教育、学術研究の充実及び発展に資することを目的とし、連携協力の締結式が行われました。
なお、財団と大学との協定を締結することは大阪体育大学が初めてとなります。
 
まず大阪体育大学 岩上学長から「30年という財団の長い歴史の中でたくさんのノウハウがあるかと思います。本学も開学当初から産業体育という職場の健康を図る役割を担う点から産業体育研究所を立ち上げました。現在は生涯スポーツ実践研究センターと名称が変更になりましたが、地域の皆さんへの還元、貢献が今以上に望まれています。この連携協力により、さらに大きな発展につながること、今日をスタートに長いご縁となることを願います」と挨拶がありました。
次に公益財団法人ライフスポーツ財団 清水進理事長より「大阪体育大学名誉教授であり、本財団の細川磐常務理事と岩上学長の深いつながりで今回の協力協定を締結できたことに感謝しています。財団ができてから30年が経ち、今後の展開を考えた際、大阪体育大学と連携を結ぶことでさらなる可能性が広がると信じています。大阪体育大学も小学校教育課程が始まったとお伺いしております。今までの生涯スポーツ実践研究センターでの活動も含めて、お互いの良いところを存分に発揮し、この提携が意味深いものとなり、ますます発展していくことを期待します」と今後の活動の展開に期待を寄せ、目録が授与され、締結式が終了しました

NEWS