NEWSお知らせ

20日まで全授業を遠隔実施。21~27日は授業内試験・実技のみ対面可

2022.01.12

1月20日まで全授業を遠隔実施。21~27日は授業内試験・実技のみ対面可

新型コロナウイルスのオミクロン変異株の影響で、新年早々、全国的に感染者が増加しています。本学においても、1月に入ってから陽性者や濃厚接触者が多くなり、陽性者に対する保健所の調査が完了するまでの間、あるいは濃厚接触者のPCR検査結果が判明するまでの間、陽性者や濃厚接触者と接触している可能性のある本学関係者に自宅待機を要請する数が増えています。
これらの状況を考慮して、本学では1月14日(金)から20日(木)まで学部、大学院とも、すべての授業を遠隔で実施することにしました。以下は、この期間の行動指針となります。
事情ご理解の上、ご協力をお願いいたします。

※なお、21日~27日は以下の通りです。
・授業内試験実施科目のみ対面可
・実技授業以外は遠隔
・実技授業は対面可

【授業】
・学部、大学院ともすべての授業を遠隔で実施

【学生の入構】
不要不急の入構を控えてください
※図書館の利用は事前予約制とします
※学内PCの利用は事前予約制とします
<学部学生>
※自宅での通信環境が不十分なため学内で遠隔授業の受講を希望する学生は事前申請があった場合に入構を認めます

【クラブ活動】
事前の活動計画届出と3密を回避した練習の工夫などの対策を取る場合は学内施設での練習を認める。公式戦(学外)は許可制
※ 詳細は「 クラブ活動行動基準 」参照

【勤務】
<教員> 通常勤務(在宅での遠隔可)
<職員> 通常勤務(時差出勤可)

【国内出張】 不要不急の出張を自粛(どうしても出張が必要な場合は出張届を提出)

【国外出張】 当面禁止

【学外者の入構】
届出制 但し、入試前 2 週間は自粛(どうしても入構が必要な場合は許可制)

【本学主催の行事・イベント】
許可制 但し、入試前 2 週間は禁止(どうしても開催が必要な場合は許可制)

▲