NEWSお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

2021.02.28

大阪府への緊急事態宣言の解除を受けた本学行動指針の変更について

 政府は10都府県で継続されていた緊急事態宣言について、大阪府などで2月28日に解除すると発表しました。これを受け、本学が1月14日から実施していた行動指針を以下の通り改めます。

【授業】
 ・ 集中講義等で対面授業を実施する場合は、現状通りマスク着用を徹底してください。
【学生の入構】
 ・ 入構可。 →変更ありません
 ただし、入試日(3/10)とその前3日は教育学部棟への入構禁止
【クラブ活動】
 ・ 学内外を問わず学外者との合同練習、練習試合は許可制。ただし、入試日(3/10)とその前2週間は自粛。
 ・ 3密を回避した練習の工夫(少人数、グループ練習)
 ・ 可能な限りマスクを着用した練習
 ・ 体調管理の徹底
 ・ 体調不良者、および家族、アルバイト先での感染者、濃厚接触者がいる場合のクラブ参加禁止
 ・ 練習場面以外での管理の徹底(ミーティング、移動時のマスクの着用、部員同士の会食の禁止など)
 ※感染予防の観点から参加を希望しない学生には強要しない
【行事・イベント】
 ・ 許可制。
【研究活動】
 ・ 実施可。学外からの入構者及び学外での活動については届出制
【学外者の入構】
 ・ 届出制。ただし、入試日(3/10)とその前2週間は教育学部棟への入構自粛
【会議等】
 ・ 対面会議を認める
【出張】
 ・ 不要不急の出張を自粛。東京など緊急事態宣言が継続中の都県への出張は原則禁止
【附置施設等の利用】
 ・ 現状通り

▲