NEWSお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

2020.08.04

【重要】夏休みの開始にあたって、​改めて「会話を伴う飲食の禁止」を遵守して​ください

学生の皆さん

大阪体育大学新型コロナウイルス対策本部

 「会話を伴う飲食は禁止」です。

 夏休みの開始にあたり、改めて感染防止策を徹底するよう求めます。

 全国の大学で感染が拡大しています。特に、飲食がきっかけのクラスターが多発しています。東北では、宴会に参加した大学生10人以上が感染しました。関西の大学でも、飲食を伴う会合をしていたクラブの学生5人が感染しています。
 厚生労働省は、マスクを付けていれば、1mの距離で15分以上会話しても濃厚接触者にはあたらないとしています。それほど、マスクは飛沫感染予防効果が大きいとされています。飲食の場ではマスクを外して無防備になります。お酒が入れば、声が大きくなって、つばなどの飛沫はより多く飛びます。会話を伴う飲食は、感染のリスクが極めて高いと思ってください。

 本学のルールでは、2人だけでも会話を伴う飲食は認めていません。
夏休みが終わり、後期も対面授業やクラブ活動ができるかどうかは、皆さんの夏休み中の行動にかかっています。

 最後に本学の「帰省先も含めた生活上の遵守事項」を改めて記します。
① 不要不急の外出を控える。
② コンパ(飲み会)、パーティーの実施および参加はしない。
③ クラブ、ライブハウス等へ入店しない。
④ 家族や同居人以外の人とレストランや居酒屋等での会話を伴う飲食をしない。
(会話を伴わない飲食はOK)
⑤ 自宅以外では、可能な限りマスクを着用して行動する。
⑥ 同居人以外の人と同じ空間に滞在する機会を無くす。
⑦ 集団での行動をしない (3密を作らない)。

▲