NEWSお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

2020.06.18

対面授業で入構する際の体調チェックのお願い

学部生、大学院生の皆様へ

大阪体育大学新型コロナウイルス対策本部

対面授業が6月19日(金)から段階的に開始されます。対面授業の受講に関する注意事項は
https://www.ouhs.jp/news/2020-06-02-12277/
でお知らせしていますが、大学への入構に際して、改めて以下を確認してください。

1.遠隔授業開始後に初めて入構する場合、入構日および、入構前日までの過去2週間に発熱(37.5度以上)や風邪の症状があれば入構できません(添付ファイル参照)。
2.入構当日に発熱(37.5度以上)や風邪の症状がある場合は、以下のフローチャートに従って対応してください。大学診療所へ個人用チェックシートを提出するとともに経過観察をして頂くことになります。
フローチャート
https://www.ouhs.jp/wp/wp-content/uploads/200618flowchart.pdf
個人用チェックシート
https://www.ouhs.jp/wp/wp-content/uploads/200608checksheetgakusei.pdf
3.過去2週間に発熱(37.5度以上)や風邪の症状があった場合は、症状があった時点で本学診療所へ個人用チェックシートを提出することになっています(5/14配信メール)。提出された方は本学診療所の指示に従ってください。もし、症状があった時点で本学診療所へ個人用チェックシートを提出していない場合は、その症状が消失してから2週間経過後に入構できます。その間、対面授業を受けられない場合は、授業担当者に事情を説明したうえで、遠隔授業で受講するなどの指示に従ってください。
4.今後、体調に少しでも異変を感じた際には、大学診療所( ouhsclinic.users@ouhs.ac.jp )へ報告及び相談をお願いします。
5.次のことに引き続き取組んで下さい。
①「個人用チェックシート」に、毎日、記入する。
② 検温は、自宅で起床した際に行う。
③ 体調管理を習慣づける。

※「段階的対面授業開始と検温・体調確認スケジュール表」
PDF

 

 

▲