NEWSお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

2020.05.29

大阪府以外から本学周辺に移動した場合のアパート等での待機期間を見直します(5月28日時点)

大阪府外で生活して遠隔授業を受講している

学生の皆様、保護者の皆様

大阪体育大学新型コロナウイルス対策本部

4 月 22 日に対面授業の開始に向けた「本学周辺への移動方法」と「通学元のアパート等での待機期間」についてお知らせしましたが、この度、学生の皆さんが大阪府以外の都道府県から本学周辺に移動した場合の「通学元のアパート等での待機期間」について下記の通り見直すことにしました。これは、新型コロナウイルスの新たな感染者の減少により、5 月 25 日に内閣から各都道府県知事宛に出された県をまたぐ移動等についての通知内容に従うものです。

詳細は添付の資料の通りです。「埼玉・千葉・東京・神奈川・北海道からの移動者」(A)と「これらの5都道県以外からの移動者」(B)で対応を変え、入構するためには、Aは6月18日まで移動日を含めた7日間を通学元での待機期間として経過観察を行うことなどが必要となりますが、Bは6月1日以降は待機が不要となります。19日からはA、Bとも待機は不要です。

本学がすべての学生に義務付けている「毎日の検温と体調観察の結果を個人用チェックシートに記録すること」は継続しており、学内へ入構するには、その記録上で入構前 14 日間の健康状態に問題がないことが必要です。なお、感染拡大やクラスター発生など予想外の事態が発生した場合、下記の条件が変更となる場合があります。

詳細は下記をご覧ください。
※「大阪府以外の都道府県から本学周辺に移動した場合の通学元のアパート等での待機期間」詳細(PDF)

 

 

▲