NEWSお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

2020.05.26

(大学院)対面授業の開始について

大学院生の皆さま

大阪体育大学新型コロナウイルス対策本部

 

対面授業の開始スケジュールとそれに関連する事項について連絡します。当初対面授業の開始を予定していた6月18日(木)は、学部1年生のオリエンテーションを実施し、その日はすべての授業を休講とすることになりました。よって対面授業の開始は6月19日(金)からとなりますが、下記のとおり段階的に開始します。
 なお、対面授業の開始日程は今後の社会情勢や政府・自治体の対応によって変更することがあります。この件に関するお問い合わせは大学院事務室までお願いします。

― 記 ―

1.対面授業の開始スケジュール
 入構する学生数を段階的に増やします。
 ① 6月18日(木):博士前期課程1年生・博士後期課程1年生 事務手続き
 ・ 自習室のカギ受渡し、通学車両等の申請手続き 等
 (希望者のみ、強制ではありません)
 ・ 遠隔授業はすべて休講とします。
 ② 6月19日(金):博士前期課程特論・博士後期課程特講対面授業開始
 (特論演習および特講演習は遠隔授業とします)
 ③ 6月26日(金):全科目対面授業開始
2.対面授業の開始に関連する対応
 ① 7月23日(木)海の日を通常授業日に変更します。
 ② 集中授業「スポーツ科学統計(2)」「実験実習(実験・調査・測定)(2)」については、授業日程を変更する可能性があります。
3.対面授業への出席について
 対面授業の開始にあたっては感染予防の観点から以下の安全対策を講じます。教職員と学生の皆さんが一丸となって取り組むことでキャンパス内の安全・安心の確保に努めていきましょう。もし、皆さんの中で対面授業における感染などの不安から対面授業の出席を見合わせたい方がいましたら、その旨を6月4日(木)16時までに大学院事務室に連絡してください。
〈安全対策の内容〉
 ① 入構の条件
 ・対面授業開始14日前から継続して検温、体調管理を行い、異常のない学生
 ・マスクまたはそれに代わるものを着用している学生
 ※体調が悪い場合は無理に登校しないでください。体調不良が原因で授業を欠席する場合は個人用シートを毎日診療所へ提出してください。
 ※個人用シートは大学ホームページ“新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ”よりダウンロードすることができます。
 ※マスクまたはそれに代わるものは各自で用意してください。学内 浪商総合サービスで購入することが可能です。
 ② 講義において
 ・ 受講時の座席は左右の座席を一つ空け、 他の受講生との距離をとって着席してください。なお、受講生の多い講義については、教室変更を検討しています。
 ・ マスクまたはそれに代わるものを必ず着用してください。
 ・ 教室内での大きな声での会話は極力控えてください。
 ・ 入室前の手指消毒を行ってください。各階の入口、廊下、大学院事務室に消毒液を設置しています。
 ・ 授業開始前にご自身が着席する机、椅子等の消毒を行ってください。
 ・ 退室時は一人ずつ退室するなど、混雑を避ける対策をとってください。
 ・ 教室の換気を常時または定期的に行います。
 ③ 自習室において
 ・ 自習室内の3密(密閉、密集、密接)を避ける対策を行ってください。
 ・自習室のドアを開け放しにするなど、常時、換気を行ってください。
 ・できるだけ距離をとることができるように机の配置を変えてください。
 ・学生同士が密集しないように注意してください。
 ・しばらくの間、他の自習室への入室は禁止します。
 ④ 食堂・レストランについて
 ・ 席を間引きし、 パーテーションを設置します。また、混雑緩和のため券売機を一部移動します。
 ・食堂、レストランは混雑する可能性がありますので、昼食等はご自身で準備されることをお勧めします。

※ 通学時の各交通機関における感染予防については各自でしっかり努めてください。
※ 大学が一丸となって感染防止に努めるために、皆さんのご協力が不可欠です。ご意見やご要望があれば、遠慮なく大学院事務室まで申し出てください。

 

大学院事務室
grads-s@ouhs.ac.jp

▲