NEWSお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

2020.05.07

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う「遠隔授業環境整備支援金」について(5月7日時点)

学部学生・大学院生の皆さん

保護者の皆様

令和2年5月7日

大阪体育大学新型コロナウイルス対策本部長

学長 岩上 安孝

 

この度の新型コロナウイルス禍の中、本学では、4月20日(月)より、オンラインを活用した遠隔授業を開始しております。学部生ならびに大学院生の皆さんには慣れない環境の中、学びを継続してくれていることを心強く思っています。また、遠隔授業等の環境を整えるための出費がかさんでいることも承知しています。

一方で政府の緊急事態宣言の延長を受け、5月27日(水)で終了する予定だった遠隔授業は6月17日(水)まで継続せざるを得なくなりました。

このような状況を鑑み、大阪体育大学では「遠隔授業環境整備支援金」として、一律3万円を、全学部学生・大学院生に対して、緊急で給付することにいたしました。手続きについては別途メールなどで連絡いたしますので、速やかに受け取っていただき、学修環境の整備に役立てていただければ幸いです。

本学ではすでに、国などによる授業料の減免(上限年約 70 万円)や奨学金の給付(返還不要)等の高等教育の修学支援新制度(家計が急変した方への支援)の運用拡充に加え、大学独自の支援として、学費納入期限の延長・分納や大阪体育大学緊急奨学金(貸与)制度を整えていますが、これらに加えて皆さんの学びを一層支援するため、上記「遠隔授業環境整備支援金」の給付を決定しました。

いずれこの新型コロナウイルス禍も収束に向かい、社会生活や大学生活が日常を取り戻し始めることと思います。その時には、私たち体育・スポーツ科学そして教育学の知識と技能を身につけた人材が社会の様々な課題解決に取り組み、多くの人々に明るさと元気を届ける役割を担うことになるでしょう。この支援金を活用していただき、共に困難を乗り越えていきましょう。

保護者の皆様には、キャンパスでの授業やクラブ活動などの再開が遅れていることに、不安なお気持ちを持たれていることと存じます。教職員が一丸となって学生の健康と安全を何よりも優先したうえの措置ですので、ご理解とご協力を賜れば幸いです。

▲