大学紹介

HOME > 大学紹介 > 広報案内 > OUHSスポーツ > 第18号 > 【アルティメット】歓喜の世界一!!

第18号 2012年(平成24年)7月20日(金)

【アルティメット】歓喜の世界一!!

世界一に輝いた大体大選手たち(左から、今鷹、池治、藤岡、稲村)と応援に駆けつけた2012ミス日本の新井貴子さん(体育4年)世界一に輝いた大体大選手たち(左から、今鷹、池治、藤岡、稲村)と応援に駆けつけた2012ミス日本の新井貴子さん(体育4年)

WFDF2012
世界アルティメット選手権

(7月7日~14日、J‐GREEN堺

 女子日本代表が世界のトップに立った-。女子の決勝が7月14日、J-GREEN堺メーンフィールドで行われ、本学アルティメット部の池治ちあき(体育4年)、今鷹亜美(同3年)と本学OGの藤岡あゆみ(平成12年度卒)、稲村知子(平成23年度卒)が選ばれている日本代表は、米国代表を17-13で破り、20年ぶり2回目の世界一に輝いた。

女子アルティ、本学、OG大活躍

 日本代表が暑い、熱い地元・大阪で2度目の世界の頂点に立った。


 日本の17得点目のディスクがゴールでキャッチされた瞬間、満員のスタンドから大歓声が沸いた。サイドラインにいた選手たちも全員が歓喜に酔いしれ、いつまでも涙が止まらなかった。


 「うれしいとしか言えない」とミドル・池治。「この優勝の瞬間のためにやってきた」と言うと涙、涙。

大体大選手流れ引き寄せ

 日本は前半から高さのある米国のロングシュートに苦しんだ。しかし、大体大選手が米国に行きかけた流れを食い止めた。


 前半417とリードされて迎えた日本の攻撃で、ハンドラー・稲村が日本に流れを引き寄せるミドルシュートを決めた。


 「自分がこのOFセットに入っていいのかというプレッシャーがあった」と言う稲村だが「自分の得意のプレーでアシストできてうれしかった」と相好を崩した。


 稲村のミドルシュートを皮切りに同点に追い付くと、今度はDFセットの池治が見せた。ターンオーバーからのロングパスを俊足を駆って相手ゴール手前でダイビングキャッチ。一度パスを預けて、最後は自ら817の逆転ゴールを決めた。


 「投げてくれた選手が自分に(ロングパス)をすると判断、絶対に走ろうと思った」と殊勲のダイブキャッチをした池治。「ゴールを決めた時は言葉にならなかった。これで勝てると思った」。


 11-11で迎えた86分、勝ち越しに成功すると、DFのブレイクから90分に今度は池治が右サイドから逆サイドに巻く技ありのシュートで2点差に広げた。


 日本はDFトータル61分と米国の44分より長く、我慢の時間が続いたが、ターンオーバーから計6得点を奪った。後半、日本独特の蒸し暑さから体力を奪われた米国選手の足が止まり始め、ロングシュートが決まらなくなった。


 予選で右足首を痛め、決勝戦は出場が適わなかったミドル・今鷹。サイドラインから声を張り上げてチームを盛り上げた。


 「優勝出来てよかった・・・」。言葉をしぼり出した今鷹。予選3ゴールを決めた170㌢の長身ミドルは涙した。

藤岡、チームけん引

 日本代表5回目、世界選手権4大会連続出場のベテラン・藤岡は「00年は銀メダル、04年は4位、08年は銀メダルだった。じわじわとくるものがある」と感無量の面持ちだ。「チームを引っ張っていかないといけないと思った。(大体大の)後輩たちが盛り上げてくれて楽しくプレーできた」と後輩たちと喜びを分かち合った。


 「この1年間本当につらかった。この優勝のために頑張ってきた」。優勝杯を高々と持ち上げて最高の笑顔を見せた池治。しかし、まだ経験していないもう一つの目標を口にした。

 「次は、大体大のチームで学生日本一になる」。

 

(記録)
 ◆DISCRAFT ultimate open 2012
(6月23,24日、静岡・富士川緑地公園)
【男子】
大体大 16-5 北 大
大体大 16-8 慶 大
大体大 10-8 成蹊大
大体大 12-10 京 大
大体大 8-6 独協大
同 大 11-8 大体大
国学院 8-5 大体大
(大体大は4位)
◆2012 CLUB JR INVITATIONAL ultimate tournament
(5月12,13日、山梨県くぬぎ平スポーツ広場)
【男子】
大体大 14-7 信州大
大体大 13-11 ロキートス
大体大 10-6 マスター日本代表
大体大 13-8 早 大
大体大 11-9 上智大
オープン日本代表1415 大体大

(大体大は準優勝)
【女子】
日本代表 15-8 大体大
壱    13-10 大体大
MUD  13-10 大体大
大体大  12-12 HUCK
大体大  15-8 ボンバーズ
(大体大は5位)
◆WFDF2012世界アルティメット&ガッツ選手権
(7月7日~14日、J1GREEN堺)
【日本代表女子】
▽予選リーグ
日本 17-10 オーストラリア
日本 17-5 フィンランド
日本 17-9 コロンビア
日本 17-3 ニュージーランド
日本 16-14 アメリカ
日本 17-6 イギリス
日本 17-6 ドイツ
日本 17-0 メキシコ
日本 17-3 シンガポール
日本 17-9 カナダ
(日本は全勝で予選1位)
▽準決勝
日本 17-13 コロンビア
▽決勝
日本 17-13 アメリカ
(日本は20年ぶり2回目の優勝

大学紹介