キャリア教育について

新たなフィールドで飛び立つために。

現代社会において、スポーツが担う役割はますます多彩で重要になってきています。世界共通の文化や言葉として、国境を越えて人々に感動と夢を与えてくれるスポーツ。「健康増進」や「生きがいづくり」といった側面から、生活の一部となって親しまれているスポーツ。そして、心身の成長を育み、また心と心をつなぐ手段としてのスポーツ。こうしたスポーツの持つ可能性が大きく広がる中で、本学の学生は、人間やスポーツを科学する幅広い知識を習得するとともに、さまざまなスポーツをとおして貴重な体験を積み重ねています。さらに本学のフィールドで培われたアスリート・マインドは、社会という新たなフィールドでも彼らを支え、この転換期を迎えた困難な時代を乗り切る大きな力になるものと信じて疑いません。
スポーツをベースにした「人づくり」の教育を実践する本学ならではの体力、精神力、行動力を身につけ、タフで個性豊かな多くの人材が、いま新たなフィールドを求めて飛び立とうとしています。どうか、本年度もこれまでと同様にご求人いただくことをお願いするとともに、貴社のさらなる発展に貢献できる新しい戦力として、ぜひ本学の学生をご採用いただけるよう、心よりお願い申し上げます。

5つの指針

体育・スポーツと福祉をより複合的にとらえ、社会に貢献できるスペシャリストを育成しています。

本学では「健やかな心身を備えた、社会に貢献できる人材の育成」をモットーに、学生一人ひとりの志向や可能性を見極め、 マンツーマンのバックアップ体制をとっています。 具体的には教員と就職室が連携し、早い段階から卒業後の進路を視野に入れたカリキュラムを編成。 体育・スポーツ・福祉分野における各種スペシャリストをはじめ、一般企業や公務員など、さまざまな分野をめざす学生たちに自主性を重んじた柔軟なサポートをおこなっています。

採用ご担当者様へ

キャリア支援部 部長 兼 キャリア支援センター センター長

宮崎光弘

採用ご担当者様へ

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は、本学の教育に格別のご理解とご支援を賜り、厚くお礼を申し上げます。 おかげさまにて、一般企業・スポーツ・医療及び福祉関係など各分野の方々のご高配により、本学学生に活躍の場を頂戴しておりますこと心より感謝申し上げます。
さて、大阪体育大学の教育と環境で育った本学の学生は、「健康と体力への自信」、「目標に向かっての頑張りと執着心」、「困難なことに耐える辛抱強さ」、「コミュニケーション能力」等を身につけ社会に元気よく旅立ちます。まさに本学の特色である「クラブ活動」で培ったアスリート魂、スポーツマンシップが裏づけとなっています。厳しい経済情勢や待ったなしのグローバル化に、恐れることなく立ち向かっていける人材として、皆様方のお役に立てるのは「大阪体育大学で学んだ学生」であると信じて疑いません。つきましては、本学学生に「応募の機会」(求人票のご提出)をいただき、ご採用賜りたくお願い申し上げます。今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
敬具