教員紹介

田部 絢子

准教授

田部 絢子

タベ アヤコ

専門分野
特別支援教育
特別ニーズ教育
発達障害
発達支援
食・家庭科の教育
学位
博士(教育学)
最終学歴
東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科 博士課程発達支援講座修了

教育・研究業績ダウンロード

大学卒業後、食品関連企業に就職したのち、私立中学・高校で10年間、家庭科教員を勤め、教職5年目の時に修士課程・博士課程で教育実践と研究の両立をしました。こうした経験も活かしながら、研究を進めています。 特別支援教育や発達障害児・者とのかかわりの中で、「本人・当事者の想い」を大切にしています。これからの教師にとって重要な視点となるはずです。一緒に学びませんか。

主な業績・著書・指導実績
◆著書
田部絢子(2014)『私立学校における特別支援教育体制整備に関する実証的研究―「幼小中高一貫」したシステム開発の視点から―』、風間書房。

◆受賞
1.公益財団法人発達科学研究教育センター「平成25年度発達科学研究教育奨励賞」受賞、2013年8月。

2.公益財団法人未来教育研究所「第3回(2013年度)未来教育研究所研究助成優良賞」受賞、2013年12月。

3.公益財団法人博報児童教育振興会「第9回児童教育実践についての研究助成事業・優秀賞」受賞、2015年8月。

4.日本子ども学会学術集会第12回子ども学会議「優秀発表賞」受賞、2015年10月、甲南女子大学。


◆主な学会誌・学術誌掲載論文(審査付)
1.内野智之・田部絢子・髙橋智(2008)私立高校と特別支援教育施策の動向―都道府県私学主管課への調査から―、『家庭教育研究所紀要』第30号、財団法人小平記念日立教育振興財団日立家庭教育研究所。

2. 髙橋智・田部絢子(2009)高校特別支援教育をめぐる動向と課題―発達障害生徒の高校教育保障を中心に―、『障害者問題研究』第36巻4号。

3. 田部絢子・髙橋智(2009)私立高校における特別支援教育の実態と課題―全国私立高校悉皆調査から―、『SNEジャーナル』第15巻1号、日本特別ニーズ教育学会。

4. 田部絢子・髙橋智(2010)全国私立高校養護教諭悉皆調査からみた特別支援教育の現状と支援の課題、『SNEジャーナル』第16巻1号、日本特別ニーズ教育学会。

5. 髙橋智・石川衣紀・田部絢子(2010)国立大学附属小学校と特別支援教育―特別な配慮を要する児童の実態と支援に関する全国調査から―、『SNEジャーナル』第16巻1号、日本特別ニーズ教育学会。

6. 髙橋智・田部絢子・佐久間庸子(2011)私立幼稚園における特別支援教育の現状―全国私立幼稚園調査からみた特別な配慮を要する幼児の実態と支援の動向―、『日本教育大学協会研究年報』第29集。

7. 髙橋智・石川衣紀・田部絢子(2011)国立大学附属小学校における特別支援教育の現状と課題―管理職・特別支援教育コーディネーターおよび養護教諭への全国調査から―、『日本教育大学協会研究年報』第29集。

8.Satoru Takahashi, Tsutomu Nagasaki, Ayako Tabe, Izumi Ishikawa (2011) The Challenge of Developmental Support for Persons with Autism and International Educational Cooperation in East Asia ,The Japanese Journal of Special Education,Vol.48 No.6, The Japanese Association of Special Education.

9.田部絢子(2011)高校における特別支援教育の動向と課題、『特殊教育学研究』第49巻3号、日本特殊教育学会。

10.髙橋智・田部絢子(2012)全国市区教育委員会悉皆調査からみた幼稚園特別支援教育の現状と課題、日本教育大学協会研究年報』第30集。

11.Satoru Takahashi, Tsutomu Nagasaki, Ayako Tabe (2012) Challenges of the Internationalization of the Japanese Association of Special Education;International Comparative Research and Internationalization of Research, The Japanese Journal of Special Education, Vol.49 No.6, The Japanese Association of Special Education .

12. 髙橋智・田部絢子・石川衣紀(2012)発達障害の身体問題(感覚情報調整障害・身体症状・身体運動)の諸相―発達障害の当事者調査からー、『障害者問題研究』第40巻1号。

13.田部絢子・髙橋智(2012)私立中学校における特別支援教育体制整備の現状と課題―全国私立中学校管理職悉皆調査から―、『SNEジャーナル』第18巻1号、日本特別ニーズ教育学会。

14.髙橋智・内藤千尋・田部絢子(2012)児童自立支援施設における発達障害児の実態と支援の課題―全国児童自立支援施設調査から―、『SNEジャーナル』第18巻1号、日本特別ニーズ教育学会。

15.田部絢子・髙橋智(2012)発達障害等の特別な配慮を要する幼児の発達支援システムの開発に関する全国調査研究、『家庭教育研究所紀要』第34号、公益財団法人小平記念日立教育振興財団日立家庭教育研究所。

16.髙橋智・田部絢子(2013)中学校における特別支援教育の動向と課題、『障害者問題研究』第40巻4号。

17.田部絢子(2013)私立中学校における発達障害等生徒の支援の実態と特別支援教育の課題―全国私立中学校養護教諭調査から―、『障害者問題研究』第40巻4号。

18.TAKAHASHI Satoru , KORENAGA Kanako, TABE Ayako(2013)Inclusive Education in North Europe and Japan : Cerrent Situaton and Challenges,Journal of Special Education Research, Vol.1 No.1, The Japanese Association of Special Education.

19.田部絢子・髙橋智(2013)私立学校における特別支援教育体制整備の現状と課題―全国学校法人理事会・私学協会悉皆調査から―、『SNEジャーナル』第19巻1号、日本特別ニーズ教育学会。

20.内藤千尋・田部絢子・髙橋智(2013)自立に困難を抱える発達障害青年の実態と支援の課題―全国自立援助ホーム職員調査を通して―、『SNEジャーナル』第19巻1号、日本特別ニーズ教育学会。

21.髙橋智・石川衣紀・田部絢子(2014)全国国立大学附属学校園の特別支援教育の現状と課題に関する調査研究―全国の附属幼稚園管理職・養護教諭調査から―、『日本教育大学協会研究年報』第32集。

22.田部絢子・髙橋智(2014)養護教諭からみた私立学校の特別支援教育の現状と課題―全国私立小・中学校養護教諭悉皆調査から―、『日本教育保健学会年報』第21号。

23.髙橋智・田部絢子・石川衣紀(2014)国立大学附属中学校・高校における特別支援教育の体制整備に関する研究―全国の附属中学校・高校の管理職・養護教諭調査から―、『SNEジャーナル』第20巻1号、日本特別ニーズ教育学会。

24. 髙橋智・田部絢子(2014)2012・2013年度学界回顧と展望:障害福祉部門、『社会福祉学』第55巻3号、日本社会福祉学会。

25.田部絢子・斎藤史子・髙橋智(2015)発達障害を有する子どもの「食・食行動」の困難に関する発達支援研究―発達障害の本人・当事者へのニーズ調査からー、『発達研究』第29巻、公益財団法人発達科学研究教育センター。

26.内藤千尋・田部絢子・髙橋智(2015)発達に困難を抱える子どもの非行(虞犯・触法・犯罪)の実態と支援の課題―少年鑑別所・少年院の職員への全国調査から―(中間報告)、『発達研究』第29巻、公益財団法人発達科学研究教育センター。

27.内藤千尋・田部絢子・髙橋智(2015)発達に困難を抱える非行少年の困難・ニーズと矯正教育の課題―少年鑑別所職員調査を通して―、『研究助成論文集(2014年度)』第50号、公益財団法人明治安田こころの健康財団。

28.内藤千尋・田部絢子・石川衣紀・髙橋智(2016)北欧における非行少年の発達支援の動向―スウェーデンの国立触法少年教育施設の取り組みから―、『刑政』第127巻4号、公益財団法人矯正協会。


◆主な研究報告
1.田部絢子・高橋智(2010)私立高校における特別支援教育の実態と課題―全国私立高校悉皆調査から―、国立特別支援教育総合研究所・重点推進研究・平成20~21年度研究成果報告書『障害のある子どもへの一貫した支援システムに関する研究―後期中等教育における発達障害への支援を中心として―』。

2.東京学芸大学附属小金井小学校(2015)『文部科学省平成26年度インクルーシブ教育システム構築モデルスクール事業実施成果報告書』。

3.田部絢子・髙橋智(2015)『調査成果報告書:発達障害児者の「食・食行動」の困難・ニーズと栄養・健康増進の支援に関する調査研究』、大阪体育大学田部絢子研究室。


◆主な新聞掲載等
1.新聞掲載:「高橋・東京学芸大教授ら市区教委調べ―特別支援教育推進体制整備・私立幼への巡回相談不十分「国公立と区別しない連携を」―」『日本教育新聞』第5805号、日本教育新聞社、2010年10月18日付。

2.新聞掲載:「発達障害への対応遅れる私立―私立中学校の特別支援教育―高橋智東京学芸大教授ら実態調査」『内外教育』第6163号、時事通信社、2012年5月15日付。

3.新聞掲載:「私立、障害児支援に遅れ―個別指導1割にとどまる―経験や人手、公立と大差」『朝日新聞』朝刊、2012年6月14日付。

4.新聞掲載:「食の困難抱える発達障害児、合理的配慮の視点で実態把握・支援体制を」『日本教育新聞』、2016年2月1日付。


◆研究助成
1.平成21年度科学研究費補助金奨励研究採択(研究代表者:田部)。

2.財団法人日本科学協会「平成21年度笹川科学研究助成」採択(研究代表者:田部)。

3.財団法人日本私学教育研究所「平成21年度委託研究員」採択(研究代表者:田部)。

4.財団法人小平記念日立教育振興財団「平成23年度家庭教育研究奨励金」採択(研究代表者:田部)。

5.公益財団法人倶進会「2012年度一般助成」採択(研究代表者:田部)。

6.公益財団法人パナソニック教育財団「2012年度第38回 実践研究助成『一般』」採択(研究代表者:田部)。

7.公益財団法人カシオ科学振興財団「2013年度研究協賛事業」採択(研究代表者:田部)。

8.公益財団法人博報財団「第9回児童教育実践についての研究助成事業」採択(研究代表者:田部)。

9.公益財団法人三菱財団「第45回(平成26年度)三菱財団社会福祉事業研究助成」採択(研究代表者:田部)。

10.公益財団法人マツダ財団「第30回(平成26年度)マツダ財団研究助成―青少年健全育成関係―」(研究代表者:田部)。

11.公益財団法人飯島藤十郎記念食品科学振興財団「平成26年度学術研究助成」採択(研究代表者:田部)。

12.益財団法人博報児童教育振興会「第9回継続助成(アドバンストステージ)長期」採択(研究代表者:田部)。

13.平成28年度科学研究費補助金若手研究B採択(研究代表者:田部)。

14.公益財団法人カシオ科学振興財団「2016年度研究協賛事業」採択(研究代表者:田部)。
学部 担当授業
障害幼児指導法
障害児指導法演習
LD等発達障害教育総論
専門演習Ⅰ・Ⅱ
教職実践演習など
最近の活動
◆所属学会

・日本特殊教育学会(代議員・広報委員会幹事)
・日本特別ニーズ教育学会(理事・学会誌編集委員会幹事)
・日本教育学会
・日本発達障害学会
・日本育療学会
・日本子ども学会
・日本教育保健学会
・日本発達障害支援システム学会