T person

警察業務の初動を担い、

地域の方々の
「当たり前の日常」
を守りたい。

兵庫県警察 川西警察署 地域第二課 巡査
【警察官】

足立 飛鳥さんASUKA ADACHI

体育学部 スポーツ教育学科[2018年度卒業]
兵庫県立柏原高等学校出身

地元で人の役に立ちたいと警察官を志望

 地元で人の役に立ちたいと警察官を志望。キャリア支援センターや学習支援室を活用することで採用試験に合格できました。大学の授業ではテーピングや救護に関する知識、部活動では礼儀を身につけていたことで、警察学校入校後も他の入校生に比べてアドバンテージがあったと思います。実技の授業で養ったタフな身体と、身体をケアする知識は今でも役立っています。実習先の警察署には大体大OBが多く、卒業生のつながりに驚きました。

トラブルや犯罪を未然に防ぎ、地域の安全を守りたい

 今は阪神地区の交番で、交通取り締まりから事件処理まであらゆる警察業務の初動に携わっています。高齢者世帯が多いため、巡回連絡では管轄の家をまわり、交通安全指導や、特殊詐欺の注意喚起などを行います。女性警察官だから任される事件や事案の対応も多くあり、被害者の方や地域の方にお礼を言われたときには、やりがいを感じます。犯罪の検挙だけでなく、市民との何気ない挨拶や会話からトラブルや犯罪を未然に防ぎ、地域の安全を守りたいです。

(2020年11月 取材)

学部・大学院SCHOOL / GRADUATE SCHOOL

▲