健康福祉学科

健康福祉学科

6年目の新たな出発 平成22年4月
新しいユニホームに着替える健康福祉学部

スポーツ・教育・福祉の融合を目指して

「スポーツ」「教育」「ソーシャルワーク」の視野から健康と福祉を学び、学生それぞれが目指す将来にあわせて、3つの領域からもっとも適切な学びに学生を導きます。
従来の「社会福祉コース・精神保健福祉コース・福祉マネジメントコース」のコース制を廃し、これまでの教育内容を継承し、さらに発展させ「ソーシャルワーク・教育・スポーツ」の3分野を融合させた新たなカリキュラム編成で再スタートします。
学生は、まず統一プログラムによって健康と福祉に関する基礎的な知識を養い、その後、本人の関心や目指す職業、目標資格などに応じて、ソーシャルワーク系、教育福祉系、スポーツ福祉系の3つの学問系統から、より専門的な学びを実践していきます。この新カリキュラムにより、学生はこれまでのコース制による人数制限や枠に縛られることなく、自らの関心や意欲にあわせてフレキシブル(柔軟)に科目を選択することが可能になりました。幅広い見識と視野をもった、健康と福祉の専門家を養成していきます。

各種専門家を育成する専門コース

創る・育む・輩出する

創る・育む・輩出する

体育系大学の伝統と特性を活かした健康福祉学部で「福祉・教育・スポーツ」の融合をはかり、将来の進路(就職)や目指す資格取得に応じて、各自が選択する科目群(履修モデル)に沿った学習内容により、大阪体育大学健康福祉学部として他大学にみられない独自の教育内容を展開します。

取得可能な主な免許・資格
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許状(福祉)
  • 特別支援学校教諭一種免許状
  • 社会福祉士国家試験受験資格
  • 精神保健福祉士国家試験受験資格
  • 障害者スポーツ初級・中級指導者
  • 福祉レクリエーション・ワーカー資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • レクリエーション・インストラクター

ライフステージに応じた支援

それぞれのライフステージに必要な生活支援のプロを養成します。

ライフステージに応じた支援。