学長挨拶・理念

大阪体育大学 学長 岩上 安孝

それぞれの夢に向かって、
思い切りDASHしよう!

「不断の努力により智・徳・体を修め社会に奉仕する」を建学の精神とする大阪体育大学は、1965年に関西初の体育大学として開学以来、体育・スポーツ、健康福祉、教育に関する豊かな教養と確かな専門性を兼ね備えた人材育成に務め、今日20,000名を超える卒業生が、学校教育をはじめ企業、公務員、医療・福祉、スポーツ関係など多様な分野で活躍をしております。

本学では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催も視野に、体育大学としてめざすべき将来像を検討し、新たな知を構築する研究ビジョン、リーダーシップを備えた人材を育成する教育ビジョン、世界で活躍するアスリートや指導者をサポートする拠点づくりビジョンの3つを柱とする「大体大ビジョン2024」を策定するとともにビジョンの具体化を促進するDASH(Daitaidai Athlete Support & High Performance)プロジェクトが動き出しております。

また、子どもたちの運動不足等に起因する健康問題や体力・運動能力の低下が教育現場や社会的にも危惧される中、体を動かす楽しさや運動のポイントを的確に指導できる体育の専門性を有する小学校、中学校・高等学校保健体育そして特別支援学校の教員をめざす教育学部教育学科を設置いたしました。

2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催では、本学から多くの代表選手が誕生することを願っております。一人一人の∞の可能性を本学で開花させ、新たな大体大の歴史をともに切り拓いていきましょう。

大阪体育大学 学長
岩上 安孝

建学の精神

不断の努力により
智・徳・体を修め
社会に奉仕する

学是

人類の平和と幸福のため
修学修身 知識と体力の
開発に精進努力する