卒業要件(修了要件)

学部の卒業要件は4年以上在学し、124単位以上修得することとなっており、卒業に必要な最低修得単位数の内訳は次のとおりとなっています。

体育学部

スポーツ教育学科

教養科目※
20単位以上
専門基礎科目
42単位
発展科目
20単位
応用科目
14単位
関連科目※
13単位以上
キャリア教育科目※
1単位以上
※の科目から選択
14単位以上
合計
124単位以上

健康・スポーツマネジメント学科

教養科目※
20単位以上
専門基礎科目
42単位
発展科目
22単位
応用科目
14単位
関連科目※
11単位以上
キャリア教育科目※
1単位以上
※の科目から選択
14単位以上
合計
124単位以上

教育学部

小学校教育コース

総合教育科目※
8単位以上
コミュニケーション科目※
6単位以上
教職基礎科目
12単位
体育基礎科目※
9単位以上
保健基礎科目※
4単位以上
教職専門科目※
12単位以上
小学校教育コース専門科目※
46単位以上
共通専門科目
8単位
※の科目、保健体育教育コース専門科目および特別支援教育科目から選択
17単位以上
キャリア科目
2単位以上
合計
124単位以上

保健体育教育コース

総合教育科目※
8単位以上
コミュニケーション科目※
6単位以上
教職基礎科目
12単位
体育基礎科目※
9単位以上
保健基礎科目※
4単位以上
教職専門科目※
12単位以上
保健体育教育コース専門科目※
26単位以上
共通専門科目
8単位
※の科目および特別支援教育科目から選択
37単位以上
キャリア科目
2単位以上
合計
124単位以上

大学院

博士後期課程
3年以上在学し、所定の単位を10単位以上修得の上、学位論文の最終試験に合格することとなっており、修了者には博士(スポーツ科学)の学位が授与されます。修了に必要な最低修得単位数の内訳は、共通科目より指導教員の特講演習(1)~(6)合計6単位を含む10単位以上となっています。
博士前期課程
2年以上在学し、所定の単位を30単位以上修得の上、学位論文の最終試験に合格することとなっており、修了者には修士(スポーツ科学)の学位が授与されます。修了に必要な最低修得単位数の内訳は、所定の科目8単位以上(スポーツ科学統計(1)(2単位)、スポーツ科学セミナー(2単位)、スポーツ科学研究(2単位)、インターンシップ(1)(2単位)よりいずれか2科目以上(合計4単位以上)、及び指導教員の特論演習(1)~(4)(合計4単位))を含む30単位以上となっています。総合科目も修了要件単位数に含みます。